【京都党伏見区支部長】松永たくや-Official Web-

トップページ > 松永たくやの活動ブログ

-松永たくや公式サイト-

感謝

あと少しでホームページは更新できなくなります。

昨夏から今日の今の瞬間に至るまで、出来うる限りのお訴えをさせて頂きました!!

手探りで始まった活動でしたが、たくさんの方のご協力のおかげで今を迎えることができました。

本当に感謝です。



市政を必ず変える!!

全ては京都の、このまちの未来のために!!

政治を本来あるべき姿に。
政治を市民の手の中に。


松永 たくや

松永たくや活動ブログ | 2011年03月31日 | | Page Top

決戦間近!

2011-03-30_19.05.13.jpg

こんにちは、松永たくやです。

今回は、私がビラに書かせて頂いた文章を載せます。
これは、私が昨年に書いた文章を改良したものです。

私は「政治が市民から遠ざかってしまっているのは、政治が近付かないからだ!」という信念をもって行動しています。

日々、京都の政治が変化し、新しい制度が立ち上がっていくことを市民の皆様へどれだけお伝えできているのか。
政治はもっと市民に近づいていかなければならない、それは市民の皆様へ「降りていく」という事であっては決してならないのです。

私は、お会いした皆様に「誰よりも伏見を歩く」とお約束して歩いています。

写真は昨年8月からの挑戦ではきつぶした靴の一部です。
この写真は今後、変わらず靴をはきつぶし続ける事のお約束です。

今後も日々、伏見を歩き、皆様のお声を聞いて回ることをお約束します。


下記全文

〜今一度、伏見区の原点に立ち返った政治を!〜

昨年8月から京都市政への挑戦を始め、伏見区各地を歩き、本当にたくさんの方からお話を伺い、あることに気づきました。

伏見区の皆さんが、「今の京都の問題が何で、この街の政治家がその問題を解決するために何をしているか」を知らない方が大変多い、ということです。誰がこの街の、地域の市会議員かをご存じない方も大勢おられました。

何故皆様が自分の街の政治家が「誰で、何をしているのかわからない」のか...。

それは、「この街の政治家が選挙の時以外、自分から情報を発信しない」からです。

選挙の前にしかマイクを握らない、選挙の前にしかビラを配らない、選挙の前にしか地域を歩かない。そんな政治家がこの街に多すぎるんです。私が活動を始めた夏、誰も伏見区で街頭演説などしていませんでした。どこの駅に行っても、どこのスーパーに行っても、他の政治家と場所の取り合いになったことなど一度もありませんでした。

だから政治への不信は変わることもなく、地域の皆さんから「選挙の前だけ頭を下げる」、「選挙の前だけ訴える」、「選挙の前だけビラをまいてくる」と言われてしまうのです。

なぜ、ずっと同じように街頭、駅頭に立ち続け、訴えを続けないのか。

私はこんな今のこの街の政治家のあり方をなんとしてでも変えたい。私は選挙があろうがなかろうが毎日一生懸命この街のために働き、訴え、発信し続ける政治家でありたい。

当たり前のことですが、当たり前のことが出来ていないから今の政治は、政治家は信用を失っているのではないでしょうか!?

26歳、若輩の私でも、当たり前のことを、当たり前の政治を、当たり前に実行し続けることを「今」皆様にお約束いたします!

松永たくや


****************[今よりもっと 未来をもっと]*******************

地域政党 京都党 常任幹事 伏見支部長

松永 たくや Matsunaga Takuya

松永たくや後援会連絡先
〒612-0092 京都市伏見区深草西浦町8-93-111
TEL 075ー646−2850
Mail matunaga-takuya@dune.ocn.jp

********************************************************

松永たくや活動ブログ | 2011年03月30日 | | Page Top

京都党の記事が掲載されました。

M99Ca6F4.jpg

こんにちは、松永たくやです。

2011年3月15日、週刊ダイヤモンドに京都党が掲載されました。
今回の記事では京都党の地域政党としての活躍を取り上げて頂いたことに感謝です。

京都党はいわゆる「地域政党」という看板を掲げております。
活躍した地域政党の走りとしては滋賀県の知事を応援するグループ「対話でつなごう滋賀の会」がよくあげられます。

首長が中心となり、首長のあげた課題を実現すべく、議会で多数派をめざし活動する地域政党です。
こういったタイプを「首長型地域政党」と呼び、大阪の「大阪維新の会」、名古屋の「減税日本」などもこれに当たるといえます。

私はこういったタイプの政治運営は危ういのではないかと考えています。

一つに、地方議会は首長という大統領にたとえられるほどの権限を持つ存在と、議会との間で、
悪く言えば時間のかかる、なかなか進まない議論をもって進められています。

しかしこれは強大な権限を持つ首長を、いざという時しっかり市民が抑え込むための制度でもあるのです。

首長型地域政党ではこの「市民によるブレーキ」の役割が弱まる可能性があります。
この危険性はまだまだ発展途上の地域政党のこれからの課題です。

一方「京都党」をはじめ、地域政党「いわて」などは「草の根型」とされます。
いわば市民グループのようなところから出発し、地域の細かい要望や考えを議会へ届け、市民と共に歩む政党を目指します。

これまではこういった役割を既存政党が担って参りました。
しかし、既存政党と地域政党の最大の違いは、「国政に左右されない」という事です。

国家を預かる政党というのはかつて、「国土の均衡ある発展」を標榜し、全国一律、同じ型で考えてしまいます。
みなさんの知ってる街の駅の周りを思い浮かべてください。

どこもロータリーがあり、駅ビル、バス停、同じような風景ではありませんか?

極端な話をすれば、
農家が多く、農業が盛んな街ではそれをアピールするため駅の前は農場にする!
なんて駅前があってもおもしろいんじゃないでしょうか?

地域の事は地域の人で、考えて行く。
もちろんこれまでより市民の皆様の考える事は増え、共に汗を流していくことも増えるかもしれません。

しかし、人口がどんどん減り、1億人を切る事が目前に迫る日本で今後始まる「自治体の生き残りをかけた戦い」には、
市民、議会、行政が一丸となって進んでいかなければなりません。

「地域の事は地域の手で!」

この動きを推進していく役割を「地域政党京都党」は担って参ります!
皆様どうか京都党の今後にご期待ください!

松永たくや活動ブログ | 2011年03月28日 | | Page Top

選挙事務所

FxCam_1300774734838.jpg

こんにちは、松永たくやです。

先日、私、羽束師に自分の城を構えさせていただく事となりました。

多くの方のご支援のもとようやくここまでこぎつけることができました。
改めて御礼申し上げます。

今回は甚大なる被害から今だご苦労をされている被災者の皆様の思いを鑑み、
祝い事は全て自粛し、ご挨拶のみ、一部の方をお呼びしたささやかな事務所開きをさせて頂きました。

ここを拠点に、今後も市政に向けて尽力させて頂きます。
よろしくお願い致します。

松永たくや活動ブログ | 2011年03月23日 | | Page Top

震災活動開始!

FxCam_1300016975159.jpg

こんにちは、松永たくやです。

今回の地震、まだまだ被害が拡大しそうな予感です。、

実際に何かできないかと思う中で、さまざまな活動がありますが、
現段階でできる活動は寄付であると確信しております。

災害時は多くの方が、ボランティアを志し、それは大変素晴らしい事だと思いますので、
なかなか反論はできませんが、災害時はまず人命救助等、プロがしっかりと活動してから、
復興期に入ってからがボランティアの出番です。

多くの物資も混乱期に送ればそれがしっかり届かなくなります。
善意の表現を間違えないように行動していくことが重要です。

写真は義援金の街頭活動用の看板です。
突貫で作ったので不格好ですが、まずこういう時に現実でどれだけ行動できるかが、
政治にかかわるものとしての勝負だと思っています。

実際に使っての演説の写真は自粛しますが、
わずかではありますが、被災者の方への義援金を集めたいと思っています。

お見かけしてくださった方、缶コーヒーを1本我慢して、
お心を少し、頂戴できれば幸いです。

よろしくお願い致します。

松永たくや活動ブログ | 2011年03月15日 | | Page Top

プロフィール
松永たくやブログ

・松永たくや
・1984年6月5日
・静岡生まれ
 京都育ち
・グラタン、草野球、
 高校野球、相撲観戦

最近のエントリー
活動カレンダー

2011年03月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS

このブログを購読

義援金・寄付について

東北関東大震災の義援金が可能な機関を紹介しています。
詳細はこちら

【動画】京都党結党式

京都党結党式動画-youtube京都に限らず、今の地方都市は地域に合った政治が必要です。私は京都市、京都市民の未来のために懸命に頑張って参ります。結党式動画はこちら

活動報告を携帯で閲覧

松永たくや携帯サイト-QRコード日々の活動を携帯でもご覧いただけます。左のQRコードよりアクセスしてください。閲覧にはパケット料金が必要となりますのでご注意ください。

松永たくやtwitter

松永(まつなが)たくや公式サイト

京都党松永たくやHPトップへ