【京都党伏見区支部長】松永たくや-Official Web-

-松永たくや公式サイト-

相撲八百長問題に関して思うところ

2011020319040000.jpg


こんにちは、松永たくやです。
今回は完全に一相撲好きとして書かせて頂きます。


大相撲八百長メール問題がここ数日メディアで取り上げられています。
昔から何度か週刊誌に取り上げられていたことはありましたが、そのたびに相撲協会は否定を繰り返してきました。

京都随一を自負する若年相撲ファンの私も高校生のころ「もしかしたら八百長あるのかぁ?」と疑ったことは何度かありましたが、
当時の栃東関や寺尾関、魁皇関の迫力ある取り組みを見るたびに「いや・・・やっぱり、そんなことはない!!」と安心させられてきました。

しかし今回ばかりはそうはいかないようです。

親方や現役十両力士が八百長との関係を認めています。
野球賭博問題で大相撲は大きく揺れました。
今回の問題で私の大好きな大相撲はどうなってしまうのでしょうか。

NHKは春場所の放送中止を検討しているようです。大相撲トーナメントも中止の様子です。
春場所がもし放送されなければ、私の春の大きな楽しみが一つ減ってしまう。

野球賭博問題で放送が中止になった際には、ダイジェストが代替物として
放送されていましたが、ダイジェストでは残念ながら満足できません。

ダイジェストでは相撲独特の取り組みまでの両力士の駆け引きが全て編集でカットされてしまいます。
相撲ファンの多くの方も取組前の力士と力士の呼吸の一致とともに始まる、あの間、瞬間に楽しみを見出している方も多いことでしょう。

問題が社会に及ぼす影響は計り知れないので、何らかの責任を相撲協会もとらなければならないとは思います。

しかし、同時に真面目に日々稽古を重ねている力士や、大関昇進が来場所以降かかる日本人力士両名のためにも
相撲ファンとして放送が継続されればとどうしても思ってしまいます。

角界の行方を慎重に見守っていきたいと思います。

ちなみに・・・個人的には希勢ノ里関や琴将菊関も勢いあるんですが、やっぱり魁皇関が一番です!!
いつか砂被り席に座って、取組前の魁皇関に「魁皇日本一!!」と大きな声で応援したいものです。
名古屋場所のみ砂被り席は一般客でも購入できるらしいです。

今回は完全に一相撲ファンとしてのつぶやきになってしまいました。

松永たくや活動ブログ | 2011年02月03日 | | Page Top

国も地方も、「政治家がまず襟を正す」

国も地方も、「政治家がまず襟を正す」

こんにちは、松永たくやです。

下記のような興味深い記事がでておりました。


-------------------------------------------------------------------------
(2010年10月31日16時55分 読売新聞)

首相約束の議員定数削減、遅々として進まず


民主党が参院選公約に掲げた議員定数の削減を巡る議論が、ほとんど進んでいない。

菅首相が約束した「年内の与野党合意」もかけ声倒れに終わりそうな状況になっている。

民主党は「参院定数(242)を40程度削減、衆院は比例定数(180)を80削減」を公約に掲げ、

首相は参院選後の記者会見で与野党合意を年内に実現すると明言した。

参院では、選挙制度改革も含めた議論が始まろうとしている。西岡議長は、

参院の正副議長と各会派の代表者らで構成する「選挙制度の改革に関する検討会」の

初会合を11月中旬に開き、私案を提示する考えだ。

しかし、野党は「性急に過ぎる」(公明党)と反発。作業部会を設置し、

時間をかけて詳細な制度設計をすることを検討会で求める構えだ。

衆院側では、民主党の政治改革推進本部で党内論議がようやく始まろうとしており、

野党に呼び掛けるのは当分先になりそうだ。

こうした状況から、「年内に具体案策定にこぎ着けるのは至難の業だ」という見方が強まっている。

-------------------------------------------------------------------------

国も地方も、「政治家がまず襟を正す」という姿勢は、中にいる政治家だけではなしえない政策です。

しがらみのない新人だからできる事があると考えております。

国に対してこの京都の姿勢を見せることで国政にも変化が始まる。

地方から国の在り方を問う「地方自治」、「地域主権」への転換が必要なのではないでしょうか。



本日から11月、署名集めが本格的にスタートしております!

30日、31日は伏見、大手筋商店街付近の交差点にて学生ボランティアとともに

署名取りの第一声をあげました。

2日を通して約180筆の署名を頂きまして本当にありがとうございます。

今後も伏見の皆様のお宅に署名のお願いに参ります。

また、駅、商店街やスーパーにて署名をお願いして参ります。

京都市議会に市民の声を伝えるべく頑張りますので、

よろしくお願いいたします。

松永たくや活動ブログ | 2010年11月01日 | | Page Top

プロフィール
松永たくやブログ

・松永たくや
・1984年6月5日
・静岡生まれ
 京都育ち
・グラタン、草野球、
 高校野球、相撲観戦

最近のエントリー
活動カレンダー

2011年03月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS

このブログを購読

義援金・寄付について

東北関東大震災の義援金が可能な機関を紹介しています。
詳細はこちら

【動画】京都党結党式

京都党結党式動画-youtube京都に限らず、今の地方都市は地域に合った政治が必要です。私は京都市、京都市民の未来のために懸命に頑張って参ります。結党式動画はこちら

活動報告を携帯で閲覧

松永たくや携帯サイト-QRコード日々の活動を携帯でもご覧いただけます。左のQRコードよりアクセスしてください。閲覧にはパケット料金が必要となりますのでご注意ください。

松永たくやtwitter

松永(まつなが)たくや公式サイト

京都党松永たくやHPトップへ