【京都党伏見区支部長】松永たくや-Official Web-

トップページ > 応援 > 学生ボランティアスタッフ募集中!

学生ボランティアスタッフ募集中! -松永たくや公式サイト-

学生ボランティアスタッフ募集中!

松永たくや学生ボランティアスタッフ

松永たくや事務所 学生ボランティアとは?

京都党伏見支部長、松永たくやの政治活動を、学生ボランティアとしてサポートしています。ポスティングやポスター貼りなど町に出ての広報活動から始まり、街頭演説の手伝い、事務作業、パソコンでの軽作業など松永たくやの活動を側面から支えていきます。事務所での様々な活動を通して礼儀や来客応対、電話対応など社会人としての基本を学び、実践していくことが出来ます。また定期的に学生部会議を開き、学生部の活動から何気ない事まで気軽に話し合い、やりたいことは何でも提案し実践し、学生を中心によりよい学生部を目指して活動しております。

作業内容

内容:事務作業全般/各種随行/各種調査活動/イベント運営/松永たくや通信作成/HP作成/勉強会

スタッフコメント

龍谷大学1回生 北川 俊也

今夏から松永たくやさんの下で学生ボランティアとしてお世話になっている龍谷大学1回生の北川俊也です。
学生ボランティアとしてお手伝いさせて頂き、早2ヶ月が経ちましたが、日々の自分の経験不足から松永さんやたくさんの先輩から学ばせて頂いている毎日です。どの経験も大学生活では出来ないことばかりで、地図を片手にポスティングに駆け回り、1件ずつインターホンを押してポスター掲示のお願いに地域をまわり、朝の駅前での街頭演説のお手伝いなど、簡単ではなく、時にはくじけそうにもなりましたが地域の方に時に励ましの声を頂き、社会生活に役立つ礼儀や人間関係の大切さを毎日勉強させて頂いております。これからも松永さんを初め、たくさんの先輩から多くのことを学び、吸収し、自分の成長に生かしていきたいと思います。

松永たくや学生ボランティアスタッフ


学生部のページをご覧頂きありがとうございます。松永たくやです。

~なぜ学生部を作るのか~ 私が経験した「学生」のパワー

ご覧頂きありがとうございます。松永たくやです

率直に言って日本の政治家で学生を「ボランティア」ではなく「スタッフ」として考えている政治家がどれほどいるでしょうか。しかし、私は学生が持つパワー、若い力を身をもって経験しています。
学生とともに成長するために「松永たくや事務所 学生部」を結成したいと考えています。

私は大学時代、様々な自治体の政策の調査、研究をするためにゼミの仲間と全国を飛び回り、多くの政策提言を自治体に行っていました。

そして私の母校、龍谷大学がある京都市に対して政策提言する際に必要な情報を集めるため、京都市役所に伺うも、必要な情報が手に入らず、大変に苦労しておりました。

「学生では越えられない限界があるのか。。。」と壁にぶつかった時、私に考えの甘さを痛感させてくれたのは当時左京区選出、私の恩師である村山祥栄でした。

私達学生が越えられなかった壁をたやすく飛び越え、当時、日本中に注目されるような自治体の不祥事事件を学生と共に、寝食を忘れた徹底的な調査によって調べ上げ、しっかりしたデータで改革を迫っていくその姿に私は衝撃を受けました。

迷わず村山祥栄の下に強引に押しかけ、以後、村山祥栄事務所の学生部と共に、自己研鑚する日々。

その中で触れた学生部は私が大学では味わえなかった世界が広がっていました。

若い世代はどこか熱く夢、未来や政治を語る事がはばかられるような風潮の中にいます。そんな中で、

自分の夢を持ち、理想を語り、高い目標に向かって人生を歩もうとする姿勢をもった学生。
自分のやりたい事はまだ見つかっていないが、社会をもっと実感するため座学だけでなく行動したいという学生。政治家を目指してカバン持ちから始めさせてほしいと押しかける学生。


方向は違えど、皆自身を高めたいという思いで自然と集って来る学生たちが、互いを高め、成長する場がありました。

そんな学生部のパワーは村山祥栄が京都市長選挙に挑戦した際に爆発しました。

ある学生は街角にて街頭演説を行い、ある学生は選挙カーに乗ってウグイス嬢、ある学生は選挙カーが街中をどう回るかを思案する。そんな中で私は伏見区、山科区での活動を一手に引き受ける大役を授かりました。

村山祥栄は惜しくも敗れましたが、当時集った学生は心の底から涙しました。

村山祥栄を通して、学生が中心となって世の中に訴えていく。勉学の机を飛び越え、社会とつながり社会を変えていく。はっきりとその目標を共有し、村山祥栄の描く社会に共鳴していたからこその学生の涙です。

私は他の政治家の先生の事務所では決して味わえないものを味わえたと思っています。

今、私は政治家としてのスタートを切ろうとしています。

私は、学生の皆さんに何かを与えられる程、えらくはありませんが、私が経験したかけがえのないものを共に味わい、共に社会、世の中に対して訴えていく「同志」としての学生スタッフを随時募集しています。

学生スタッフ募集

学生スタッフ募集はこちらより、お電話またはメールにてお待ちしております。
「まずは見学だけ」という方も、お気軽にご連絡ください。

ポスター掲示のお願い

松永たくやのポスター掲示のお願いご自宅、ガレージ、畑などにポスターをご掲示して頂ける方がいらっしゃいましたら、是非ご一報下さい。
ご連絡はこちら

活動報告をFacebookで閲覧

松永たくやfacebook日々の活動をフェイスブックでもご覧いただけます。左の画像をクリックしてください。

松永(まつなが)たくや公式サイト

京都党松永たくやHPトップへ